• 0
  • 0
  • 0

施設にとっては頭の痛い、ごろ寝対策。

現状では

お客様の多くは、お風呂に入って食事をして、お昼寝してゆっくりしたいって方が多いのです。

だから、午前中に来て、まずお風呂に入って、それからお食事をして、寝る。

2時間もお昼寝したら十分なので、余裕はあればもう一度お風呂に入って帰るって方が多いのではないでしょうか?

施設側としては

ここで問題になるのが、大広間や食堂でごろ寝される事です。
平日の席の沢山ある状態ではそれほど影響はないのですが、土日祭日の込み合っている状態ですと、休む場所がないとお客様からクレームを頂いたりしますので、込み合って居る日にはごろ寝のお客様に注意して回ります。

本当はゆっくりしてもらいたいのですが、後から来たお客様に一人でも多くの方にのんびりしてもらう為の行為ですので、ご容赦願います。

お客様のお気持ちも十分ご理解できますが、人が沢山いる場所で無防備に寝た姿を人にさらすのもね~

他の施設でも

他の施設でも苦慮しているようで、ある施設では机を幅を狭くして寝られないように工夫している施設もあるし、ごろ寝は2Fの休憩所だけ許可と言う施設もあります。

各施設色々悩みは同じようです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ