• 0
  • 0
  • 0

イルミネーション完成しました。

看板棟側から

反対側から

以前から準備していたイルミネーションようやく完成しました。

今までは柱状のイルミネーションが5本建っていました。
昨年はテスト施工的な意味合いで作りました。
そして今回7本増強して、合計12基になったのです。
これが当初計画の範囲です。

当館のイルミネーションは柱1本あたりチューブ状のイルミネーションを20メートル使っています。
10メートルのイルミネーション+コントローラーが2セットで20mです。
20mのチューブイルミネーションが売っていないのでそうしたのですが、若干割高になりますね。
お金の話で恐縮ですが、皆さんも興味あると思いますので大まかな話をします。
チューブイルミネーションは10メートルおおよそ1万円くらいで、あの柱1本で20m使っています。
その柱が12本あるので、24万円相当の明かりって感じです。
そんなに掛からないでしょ。

元々のきっかけは、夜になると薄暗いって話からです。
更に松之山全体に夜暗いイメージで、なんか明るい場所のイメージを作りたかったです。

だんだん山奥に入って心細くなった所に、きれいなイルミネーションが出てくるとホッとするでしょ。

でも山中に派手な色のイルミネーションがチカチカする施設って・・・・ラブ〇(笑)

私たちはその施設と違うのですよって訴える為にチカチカしません。
点滅はなしです。
※コントローラーで点灯するふうにもできるのですが、、、、、

そして、今年は地味気味に、ホワイトとゴールの2種類のみのイルミネーションで、きれいだけど地味で品がある感じを出したかったんです。

それが正解かどうかわかりませんが、一応そういう風にやりました。

材木に色を塗ったり、ビスで組み立てたり。

今回イルミネーション柱の製作は僕がやりました。
柱建ては、当館の男性職員で!

配線工事は得意じゃないけど、電気屋さんに自分で出来るよと言われたので・・・

配線電気工事も僕がやりました。
だから、材料費だけで出来たんですよ。
スタッフには迷惑かけたのですが、12月はお客様の少ない月ですので、その分何かが残りました。
皆さんもチャレンジしてみたらいかがでしょうか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ