• 0
  • 0
  • 0

春らしいお天気が気持ちいいです。

今日はお天気が良くて、とても気分が良いです。

今朝はテントサウナの準備をしなくてはいけないので、早めに出勤したら・・・・・・・・・・・
男女の内風呂が貯まっていませんでした・・・・
が~ン・・・・・・・・・・・・
ても超ベテランの私は全然慌てません。

調整が難しくなるのですが、3時間近くもあれば余裕で貯めれますよ。
温度調整に少しだけ水を混ぜますが、殆ど問題ないです。
自分の起こしたミスからですから(笑)

それより超新鮮な温泉に入れるお客様のメリットは大きいですね。
だったら毎朝あたらしい温泉を貯めろよって言われるかもしれませんが・・・・
無理です。
超高度の調節技術が必要になりますし、失敗が出来ないので、プレッシャーも相当かかります。

今日は割合順調に、テントサウナを準備しながら温泉を湯船に満たすことが出来ました。

組立前のテントサウナ

テントサウナも今日で2回目の組み立てなので、非常に順調です。
女性側に設置したロシア製のテントサウナ、非常に優秀です。

10分程度で組み立てられます。

テントサウナの内部です。

組み立てやすく、持ち運びも楽で、さらに熱くなります。
一つ難を言うと、薪ストーブの薪が、小さくしないと入らないのが難点です。

でもアウトドアで自由にサウナを楽しめるメリットは大きいです。

例えばドラム缶風呂をキャンプに用意したとしても、水の確保や薪の確保で大変な労力が必要になり、普通は諦めます。

ところが、このテントサウナあれば、少しの薪だけで、組み立ても簡単。

最後は川か池があれば飛び込んじゃえばOKと言う素晴らしい仕掛けでス。

優秀な薪ストーブ

車で車中泊で移動する時も、サウナはそれほどスペースを取りませんから、車で運ぶにもいいですしね。

ただ、薪を使うのでキャンプを出来る場所でなければできない場所的な制約はどうしてもあります。

でも、これから日本でも流行してくるでしょうね。

タグ:
テントサウナ

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ