• 0
  • 0
  • 0
  • 0

毎早朝散歩しています。(目標ですが・・・・)

自宅を出て1キロくらい先に招魂社という小山があります。
真夏の笑い祭典の会場の能楽堂がある場所です。

朝、そこまで歩いて、標高差50メートル位、道中200m位ありますが、その山を走って登っています。
歩くだけで、結構つらいのですが、走ることにより体に酸欠状態を作り高度順応しやすくしています。

現在は半分くらいなら走って登れます。
時間の都合もあるので3往復ぐらいやっているかな。
富士山出発の前には、全行程5往復出来るぐらいの体力を付けたいですね。

さて、今朝の散歩では季節の花が気になりました。
さて、最初は今の時期湿原に密集して咲く花

調べてみたのですが、分かりません?

勿忘草属の植物だと思うのですが、どうも違うんですよね。
花は似ていても花弁の数が違うんです。
名前は分からないですが、可憐できれいな花です。
僕の住んでいる場所の湿原には至る所咲いています。

さて、次に気になったのがジギタリス
田舎ではごく一般に作られている植物で、花もそこそこ綺麗で花期も長いですよね。

でも、ジギタリスって毒を持っているって。
昔は心臓の薬にしていたそうです。
ダメですよ、旦那さんに煎じて飲ませちゃ。
典型的な中毒症状としては、不整脈や動悸などの循環器症状、嘔気・嘔吐などの消化器症状、頭痛・眩暈などの神経症状、視野が黄色く映る症状(黄視症)などがあるそうです。

簡単に手に入るし、猛毒なので、やばいよね。
奥さんが、急に野草茶を飲ませようとしたら、要注意です(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ