• 0
  • 0
  • 0

若鮎がインターシップに来ています。

プライバシーを配慮し画像処理してあります。

プライバシーを配慮し画像処理してあります。

昨日と本日、地元の高校の若鮎たちがインターシップに来ています。
インターシップって横文字で分かりにくいですが、平たく言うと職場体験ですね。

今回は三人の高校2年生を受け入れさせて頂きました。
それぞれに、何になりたいの?
聞くと、
Aさんは、将来は人と関わる仕事の接客業に付きたいそうです。

そして、Bさんは、食べ物を繰る仕事に就きたいそうです。
夢はパン屋さんだそうです。

僕が高校の時何をしたいかなんて、思いついたかな?
ある程度レールが決まっていて、土木の現場技術の習得を課せられていました。

特に測量技術が当時は必要だったんですね。
測量なんて、いい加減な僕には向かないと思いましたが、いい加減に測ると、やり直しするシステムになっていました(笑)

やりたい事に向けて、頑張るって素晴らしい事だと思います。

これから、社会に出る若鮎の皆さんに、はなむけの言葉を贈るとすると。
縁あって、その職業に付いたら、最初の目標はその職場のトップを目指してください。

そうすると、何が足りないか課題も見えてきます。
頂点を目指すと、高い視線で職場を見るようになります。
普通を目指すと、見えてくる視界も狭くなります。

そりゃ高い所から見れば当然見えてくる景色も違ってきますよね。
一人前になる事も大事ですが、最初から志は高く持ちましょう。

そして、常に努力しましょう。
僕は頑張る事=努力ではないと思っています。
努力とは、やる事ではなく、成功した道のりなんです。

だから、成功しない場合は努力とは言いません。
さらに、挫折したり、あきらめたりして、心が折れるときがあります府普通の人が諦めちゃって、これで良いやと思える地点ですね。
が、本当はそこからがスタートです。

そこまでの、努力は誰でもやっている事です。
そこから、やれる人間はそうはいません。
諦めずに、しゃにむにやる人が成功する確率が上がります。

人のできない事をやれる、強い人材になって下さい。
将来が楽しみです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ