• 0
  • 0
  • 0

美人林の新緑は、今年は特に美しい。

珍しく1日に2回もブログを書いている、ナステビュウ湯の山社長の高橋です。

以前、美人林の残雪と新緑は4月17日~18日の週末がピークになると書きましたが、現在はさらに確度があがり、次の週末(24日~25日)は新緑は綺麗になりますが雪は消えそうです。
4月11日↓

4月14日↓
よく見ないと分かりませんが、美人林の支柱が10日には美人までしか見えていませんが、今日は美人林まで見えているようになりました。

つまり雪が消えたと言う事です。
今後の天気にも寄りますが、明日以降晴れて土日天気が崩れそうなのです。
そうなると絶好の美人林日和になります。
雨が降ると、雪に当たった雨が霧となり幻想的な風景が・・・・
見られるかもしれません。
その次の週24日25日に週末まで雪は残らないと予想しています。
だから雪と新緑を見るチャンスは18日の前後3日~4日がベスト(残雪と新緑)になると思います。

その後も新緑はピークを迎えると思いますが、雪は残らないでしょう。
ここまで来たら、残雪と新緑の美人林を堪能したいじゃないですか。
その他の桜ですが、十日町の桜は一斉に咲くわけではなく、箇所ごとに咲いてきます。

例えば儀明の棚田の桜はまだ無理そうです。
しかし津南の中子ため池の桜は、今日咲き始めたそうですので、週末には何とか間に合いそうです。

但し、ソメイヨシノに関しては、今年は野鳥の被害で、あまり良くありません。
ですので、中子の桜も対岸の桜は、ソメイヨシノではないので、そこそこ見事な花を咲かすと思うのですが、周辺の桜はイマイチで終わりそうです。

ステビュウ湯の山の手前の民家の桜は、今年残雪も残って綺麗ですね。
丁度週末が満開のピークを迎えそうですね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ