• 0
  • 0
  • 0

今日は集落の水路の草刈りでした。

朝の作業分担今日は私の自宅がある湯山集落の水路の草刈りでした。
他所から来た方は、田舎の風景は長閑でいいね~とか、これぞ日本の田舎の原風景だと仰る方もおいでですが、実は地元では草刈りなのどの維持管理を年に何度か行っています。

草刈前この今の時期の水路と道路の草刈りは非常に重要で、これから梅雨になって大雨が降った時、水路の周りに草が生い茂っていると、そこにゴミが閊えて水があふれてしまうかもしれません。
そうなると、斜面崩壊の原因になったり、水路の水の流れが変わったりします。草刈後

終点はこのため池です。

終点はこのため池です。

そうならない為の管理なのです。
本日のように集落の方が総出で行う作業は公力と言い出れない方は、負担金を収める感じです。
僕たちの担当は不老閣の下からため池まで2キロ近くの距離を担当します。

池から2キロ先まで草苅です。

長いですが、手分けすれば簡単です。
8:00から始まった作業も11:00ごろには何とか片付きました。

今日は新潟県は梅雨入りしていますが、雨が降らなくて良かった。

僕は午後から出勤して、お風呂のお掃除まで担当ですから、今日の帰宅時間は12:00を完全に回ってからですね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ