• 0
  • 0
  • 0

今年は歴史的な小雪みたいです。

↑今年はこんな感じになるのでしょうか?

1月の3連休の初日をむかえました。
青空が広がり、気持ちの良い朝でした。

毎日がこんな風だと良いのですが。。。。。
関東の冬はこんな感じなんですよね。
でも松之山は雪が毎日降るのが当たり前なんです。

そして積雪は2~3メートルの範囲が普通なんです。
それが、松之山では30㎝あるかないか!
十日町市の市街地ではゼロですよ。

雪まつりの雪像どうするの?
松之山温泉の婿投げ祭り大丈夫かな?
色々心配もありますが、心配したところでどうなるものでもないので・・・・

もう一つ今年心配なことがあります。
それは地下水の事
当館は非常に豊富な地下水に支えられ、殆ど水道を使わないで営業しています。
しかし地下水が少なくなると困ったことになります。
熱交換する水がなくなると、温泉が来ていても熱いままで提供できないので、地下水で熱交換して湯船に提供しています。

それが出来ないとなると、大ごとです。
水不足になると、単純な水だけではなく、温泉にも影響してきます。

雨が降ってすぐに地下水が増えるわけではありません。
大体地上に降った雨が地下水として反映されるのが、約1か月かかります。
どうなるんでしょうか?そっちもやや心配ですね。

歴史的な小雪がどんな影響を引き起こすのか、そうなってみないと分かりませんね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ