• 0
  • 0
  • 0

超秘境、日本でここだけの、お風呂に入れる間欠温泉に行ってきました。

皆さん、間欠泉ってご存知ですか?
突然噴水のように温泉が噴き出す温泉の事ですよね。
これは非常に珍しくて、日本でも5か所程度しかありません。
さらに、お風呂に入れる間欠泉となると「湯ノ沢間欠泉 湯の華」しかありません。

秘境中の秘境温泉です。
イメージでしたら、秋山郷のさらに奥って感じだと思います。

道路も約15キロから20キロは細い砂利道の林道って感じです。

そして終点に上の写真の建物があります。
まず不自由です。
電機は来ていません。
しかし発電機で自家発電しているようです。
少し軽油の匂いが気になります。
温泉は山の中なのに塩化物泉です。
他に鉄分も多く赤い色をしています。
間欠泉は炭酸ガスがたまって吹くらしいですから、温泉成分に炭酸もㇷ暮れまれているようですが、泡付きと言うほどでもないようです。

温泉の特徴で若干清潔感はないですが、いい温泉です。
内風呂↓
間欠泉は露天風呂にありますが、混浴です。

例えば内風呂から、露天風呂が見えますから、女性の方は露天風呂に入った段階で、男性の内風呂からも見えるので普通の露天風呂より女性の方には敷居が高いかもしれません。

でも施設の方では女性タイムを設けて配慮しているようです。
その間は男性はお風呂に行けません(笑)

料理は山菜料理中心ですが美味しかったです。
朝飯も結構おいしかったな。
問題の温泉が噴き出すシーンですが、30分~50分に1回2~3分噴き出すようです。

動画もとってきましたので、宜しかったら見てください。
露天風呂は35℃位で温いというより、やや寒い感じですが、待っていると何の前風呂もなく噴き出す温泉は楽しいです。

今回は貴重な経験をしました。
そして思ったより充実していました。

ブログへの質問ご意見はコチラのフームからも出来ます。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ