• 0
  • 0
  • 0

会社の慰安旅行もあと少しで終わりです。

imageナステビュウ湯の山社員旅行も、あと半日だから、もう少し。
現在は金沢市にいますが、もう少しで帰路につきます。
当社は人数が少ない事もあり、社員の参加者は100%、パートの方でも80%の方が参加してくれました。

去年は鬼怒川に行き、あまりの楽しさに秋にまた両親と一緒に行ってきましたよ。
余談ですが、水害直後でビビりました。

社員旅行の意義って何でしょう。
会社の人が、仕事以外で一緒に何かを体験するってあまり無い事なんですよね。
それでも、社員旅行中は一緒に寝起きを共にし、同じ体験をします。

そうしているうに、結束意識みたいなものも生まれてくるし、親しくなれますよね。
つまり、今後の仕事がスムーズにいくような素地を育てたり、親睦を深めたりするのが目的だと思うのですよ。

だから、会社でも福利厚生的に殆どの会社が半額の負担をしているのだと思うのです。

それが、最近は個人主義に走って、年々会社の慰安旅行の参加者が減ってきているのだそうです。
強制的に出ろというわけにもいかず、その傾向は強まるばかり。
しまいには、毎年参加する人も固定化してしまうわけです。

そうなると、本来の目的は遠く及びませんね。
本音でいうと、会社でも出す費用は、参加者が少なければ少なくて済みます。

しかし、それでいいのって感じです。
幸せなことに、当社では若い人が中心ですが、ほとんど全員の方から参加いただいています。
これって、本当にありがたい事なんですよね。
そんな気持ちに感謝しながら、明日からの営業頑張ります。

タグ:
慰安旅行
社員旅行

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ