• 0
  • 0
  • 0

御嶽山噴火、何が明と暗を分けた!


こんにちは、長野県木曽の御嶽山が噴火して三日目です。

現在4名の方の死亡が確認され、多くの方が心肺停止の状態で発見されました。
土曜日に書きましたが、私の友人も御嶽山に上っておりました。
最近連絡もしていませんでしたし、彼の計画は全く聞いていませんでした。
しかし、彼は御嶽山周辺の撮影をライフスタイルとして撮影していて、それで風景写真の前田真三賞を狙っているのは良く知っていました。

実力もガッツもある奴です。
後は時代の流れと運だけです。

そんな彼が、紅葉が始まった御嶽に行っていないはずがないと考えたからです、嫌な胸騒ぎもしていました。
最悪の場合、山頂にいるかもしれないと、不安がよぎりすぐに電話しました。
電話にはすぐに出てくれて、やっぱり御嶽山にいるのだそうでした。
下山途中で大丈夫だったと言うので、早めに電話を切り、後は邪魔にならないように彼のFacebookでその後の行動を確認していました。

皆さん…ご心配して戴きありがとうございました…
まだ、御嶽山麓で御嶽山の噴火を眺めているところです!時折、キノコ雲が沸き上がっています!まだ、山頂付近に取り残された方がいらっしゃるようですが、無事に下山されることを祈るしかありませんね…
下山中、山頂付近にいた方と出逢い暫く一緒に行動しましたが、山頂は戦争で空爆を受けているような地獄絵図だったようです!拳大の石が猛スピードで唸りをあげながら飛んできて、辺りはブラックアウトで何も見えず、息も苦しく熱風が漂い、大きな石の陰に隠れ、爆撃の石を避けて無事だったのこと !数名、石に当たり血を流しながら避難している人がいたそうです!
また、山小屋も石で屋根を突き破り避難している人に当たり大変だったようですよ!

私は、いつもだと完全にその辺りにいるのですが、今回は、苔の原生林が美しかったので、二時間も粘り、登頂が遅くなって免れました!でも、そこでも灰がものすごい勢いで降ってきて急いで下の山小屋に逃げ込み難を避けることができました…
まだ、これから、一杯御嶽山を撮影する計画だったので、入山禁止になってしまい、今後の撮影方針をもう一度練り直すことからやっていきます!
何はともあれ無事でいられたことを御嶽山の神様に感謝ですね!皆さん…本当にありがとうございました…(^-^)/
実は二週間前に山頂登頂していたのでとりあえず撮りたかった作品はゲットしておいたので、良かったです

本当に、内容を読むと緊迫感が伝って来ますね。
彼も言っている通り、普段だったら丁度山頂にいる時間だったと言っています。
今回は時期や時間は最悪だったということです。
さらに、お天気も絶好の登山日和。

ここで、生死を分けたのは何だったんでしょうか?
それは運だけではない何かがあるような気がしています。

今回は私の友達は難を逃れました。
しかし、まだ多くの方が行方不明で、更に死亡が確認された方もおいでです。
今回の災難で、怪我をされた方、お見舞い申し上げます。
また亡くなられた方は、お悔やみ申し上げます。
多くの行方不明者がおいでだそうですが、無事発見されることを祈っております。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ