• 0
  • 0
  • 0

お客様は神様ですけど、時々モンスターに変身する方もいます。

ネットを見ていたら、施設側とお客様で、凄い実例があり驚愕しました。
今はもう見れないようですが、発端は今年の7月の話らしいです。
草津の超高級旅館に泊まったお客様が、じゃらんの口コミサイトに書き込みしたようです。

(お客さんの口コミ)
二度と 泊りたくない宿でした。
楽しい旅行がしたかったら, もう一回考えて予約すべき宿です。お客さんに対するおもてなしとか, サービス精神が ぜんぜんない所でした。5万円と言う高い値段で、期待して泊まったのに 、サービスとか、食事は3000円のビジネスホテルの方が良いと思うほど失望して、もう二度と、草津温泉は行きたくないです。

(旅館の返事)
宿泊施設の商品でもある客室を壊した上に会計もせず逃げようとした挙句警察を呼び裁判を起こす、韓国領事館に連絡するなど暴言暴挙を3時間もの間繰り返して他の宿泊客や近隣の住民にまで迷惑をかけたのは御客様です。
御自分の都合が悪くなるとハングル語で話し出し会話にならない!
どの様な事を書かれても構いませんがサービス云々の前に会計はして下さい!
『おもてなし』以前の問題だと思います。

すごいバトルですね、どうやらこの書き込みサイトは誰が投稿したかわかるようになっているようです。
ネットの反応は旅館側に同情的な書き込みが多いようです。

今回の件とは別に、しゃらんの書き込みはほかでも熱いようですが、その話ではなく、さて、ここでお客様は施設側にとって神様なのか?

僕は神様だと思います。
ただし、ちゃんとルールを守って、他の方に迷惑を掛けずに気持ちよく借金もしないで、対価を払ってくださる方限定ですが(笑)

私が社長になってから、2名の方に二度と当館を利用しないでくださいとお話した方がおいでです。

その方に共通した事があります。
まず、酔っていた。
そして全く関係ない、他のお客様に著しく迷惑を掛けたという二点です。

酔っていたので、と言うことを言い訳にされますが、では、酔うと又、関係ない他人に迷惑を掛ける可能性が高いわけです。
スタッフや私とのトラブルはそこまで言いません。
しかし、全く関係ないお客様にご迷惑を掛ける方は、当館ではお客様ではないと考えています。

よほどの事がない限り、そんな事は言いません。
多くの方から気持ちよくご利用していただくための、最低限の処置だと考えておりますので、生意気だと思わないでください。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ