• 0
  • 0
  • 0

休日の過ごし方、一日草むしり。

こんにちは、今日は僕がお休みでしたが、いつもと同じ時間に会社に行き、トイレ掃除をして雑用をこなして戻ってから一日草むしりしていました。
そんなにお天気も良いわけでなく、夏にしては涼しい日でしたからねェ。

今まで耕して、野菜の種を撒いた場所も、ジャンボカボチャの畑も草が元気よく生えてきます。では天敵の雑草軍団を紹介しましょう。

○アオゲイトウ

アオゲイトウ

アオゲイトウ

こいつは、しつこいですよ。
僕の嫌いな雑草の一つです。
小さいうちは、簡単に駆除出来ますが、少し大きくなるとあっという間に地下に深い根を張り、上部を取っても地下茎も取らないと又すぐに生えて来るつわものです。
除草剤以外で駆除するには、ひたすら小さいうちに取ってしまう以外にありません。

○オヒシバ

オヒシバ

オヒシバ

こいつもしつこいですよ。
イネ科ですが、狭い場所だとこのように直立に育ちますが、広い場所だと横に伸び、節から根をだし一層頑固になりしつこさ倍増。

○スベリヒユ

スベリヒユ

スベリヒユ

一般的な雑草です。
恐ろしく乾燥に強く、抜いて畑に転がしていても根をだしまた生えてくるようなタフな雑草です。

○センダン草

センダン草

センダン草

放っておくとこのような種になり、これが体に着くとチクチクして痛いし、一度種が出来ると次の年恐ろしいほど生えてきます。

他にクズ(マメ科)の様に斜面に生えたら退治に困難な雑草もあり、本当に強敵ばかりです。

雑草は種が出来るまで、成長させてはいけません。
種が出来て、それが落ちると発芽して切がなくなります。

一つの方法として、生えたら小さいうちに耕うんしてしまう方法があります。
それと、除草剤でからす方法もあります。
でも、しばらくするとまた生えてきます。

結論とすると、めげずに戦い続けるほか良い方法はありません。
そして、コツですが、早めに対応することも大事です。
遅くなると、更に手間がかかるでしょう。

今日は一日こいつらと闘い続けていたのですが、結構楽しかったな。
この次の戦いは2週間後くらいかな。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ