• 0
  • 0
  • 0

松之山は現在花盛りで撮影好機です。

10416631_827542283989626_6979471426629242525_n

おはようございます、今日は早起きして写真撮影に行ってきました。
いつも零時から午前1時の間に寝ているのですが、早く寝たら変な時間に起きてしまってまた寝ました。

ヤッパリ目覚まし掛けないとだめですね。
夜中に2回位目が覚めてしまいました。

7時には会社に出勤しないと間に合わないので、大急ぎなのですが・・・・
でも充実した朝を過ごせました。

今日の狙いは1本桜。
田麦立という松之山で一番奥の集落から1キロくらい山に向かったところにあります。
多分昔は大木だったのが、雪で折れて枝だけが残ったのだと思います。
枝垂桜なんでしょうね。

僕が好きな桜の樹の1本です。
下見も行っていないので、咲いていなかったら空振りです。
まあ、それも仕方ないですが。

今は日の出がAM5:10頃ですので、集落に4:40分ごろついて、そこから歩いて15分くらいです。
歩いていると、朝焼けが綺麗でした。
そして野鳥の囀りも賑やかでしたが、なんか癒されますね。

日の出15分前に現地に到着すると、そこにはあの桜が満開でした。
僕の読み通りでした。
色々なアングルで撮影を堪能して帰りました。

僕一人で極上の風景を堪能でき、楽しかったです。

風景写真家は何を基準に撮影するかどうか決めるかご存知ですか?
勿論色々な方法があると思いますが、僕は感動するかどうか?で決めます。
新たな発見や、素晴らしい景色だと心を動かされる訳です。
そんな時、感じた事を表現するためにどうするか、色々テクニックを用いて工夫するわけです。

ソレが出来ると、手ごたえを感じるんですね。
ああ、撮れたんだと思うのです。

今日は十分な手ごたえを感じました。
色々作品に残る候補を得ることが出来ました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ