• 0
  • 0
  • 0

89年の観測史上一番の小雪になるか?

この写真は今日の写真です。
松之山では最高積雪を記録している時期なのに・・・
現在は30センチくらいかな?
今年は最も多かったのは50センチほど。
この写真は2015年に雪灯篭をした時の写真です。
この年もそんなに豪雪じゃないけど、壁は2メートル以上できていまししたよね。
現在と違うので比較写真で見てもらいました。

さて、東頚新聞によると過去89年の観測で、最深積雪が2メートに満たなかったのが過去9回
平成元年には1.23メートルとその中でも少ない年でした。
今年はそれを大幅に更新する可能性が出てきました。

長期予報でも暖冬傾向は続くようですし。
私の昨年の10月での予測は暖冬大雪と予測しました。
ジェット気流の流れが寒波を変異して寒波を運び込む時期が半月ほどあると予想しました。
根拠はありませんが、暖冬で異常気象の時はそんな事が起こりやすいのです。
その間に湿った雪を大量に降らせるだろうと予想したのです。
それがまるっきり寒波が来ない結果でしたね。

東頸新聞によると、最高積雪2メートル未満の記録9回のうちトップ3はいずれも平成の時代になってからの記録だそうです。

地球温暖化の影響でしょうかね。
令和の時代になってさらに小雪が進むのかもしれませんね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ