• 0
  • 0
  • 0
  • 0

長期休暇のやる気なさから脱する5つの方法

年末年始のお休みが明けて、明日から仕事ですね。
長い方で9連休もした後の仕事は、気が乗らなくないですか?

分ります。僕も普通のサラリーマンしていた時はそうでしたから。
普通、いきなり仕事に行っても2~3日は調子が出ないで終わっちゃいますよね。
では早めに以前のような、バリバリ仕事モードに戻すにはどうしたらよいでしょうか?
長期休暇のやる気なさから脱する5つの方法をご紹介します。

生活のリズムを取り戻す

まず、長いお休みは生活のリズムが崩れています。
夜中まで起きていて、朝遅くまで寝ているパターンに陥る方が多いと思います。
そんな時は、一日も早く生活のリズムを仕事モードに戻しましょう。
できれは、今日は眠くなくても、早めに休んで明日に備えて下さい。
実はすでに明日の準備は始まっています。

明日のシュミレーションをする

長期に休むと、結構仕事を忘れてしまっています。
ここは、今夜のうちにシュミレーションしてみましょう。案外抜けている事に気が付くと思います。
そして、このシュミレーションは自分が仕事モードに戻るトレーニングでもあるのです。

1週間の目標を立てる

来週1週間の目標を立てましょう。
その通り行かなくてもいいんです。
その目標に向かって、積極的に行動することが大事なのです。
目標を立てたら、仕事リストを作るのも有効です。
調子が出ないからと言って、逃げちゃダメなんですよね。

仕事の優先順位を決める

本来長期休暇から明けて、バリバリ仕事が出来るはずがありません。
まずは、仕事の優先順位を決め、どれから片づけていくか決めましょう。

いつもより30分早く会社に行く

早めに会社に行くと余裕も生まれます。
出だしからミスをして、一日尾を引くよりはるかに良いですよね。
それに、周りから、あいつやる気があるなって評価にもつながります。
最低でも遅刻は絶対ご法度です。

タグ:
長期休暇

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ