• 0
  • 0
  • 0

世界でも使えるFacebookは重宝しました。

私のFacebookの利用法

こんにちは、気が付いたら仕事でもプライベートでもFacebookに頼りっぱなしの私です。

今回、マレーシアに行ってみて感じた事、ちょっとした連絡はLINEで簡単に連絡して、重要な連絡はFacebookで連絡する。

メッセージ機能は25MB迄送れて超使えるんです。
25MBというと、普通のメールじゃまず無理。

デジカメで撮影した画像を4~5枚無圧縮で送れちゃうわけです。
更に相手が開封したかどうかも分るし、メッセンジャーと併用すると、リアルタイムに確認でき非常に使えますね。

問題は住所録とかBCCとか使えないのは玉にきずですが、それを除いても余りある便利さでした。

僕とっては現在も最も重要なSNSの一つで、大変重宝していますし、今回は海外でも全く不自由なく、日本と同じように使えた点は素晴らしいと思いました。

私がFacebookの良いと思う事を上げると

1.より友達や知り合いになれる。

例えば、一度しか名刺交換していない方がいたとします。
その方とその後趣味が一緒だったりして親しくなる可能性もあります。
また、同じくらいのお付き合いのお友達がいたとすると、Facebookで繋がっていた方が、後々新密度が増してきます。
このように、さらに仲良く友達を広げてくれるツール(道具)です。

2.個人に連絡が取りやすい。

メッセージ機能がついていて、これが秀逸でファイルも含め25MBも送れちゃうのです。
最近はメールで連絡とる事も有りますが、友達とはFacebookで連絡とる方が多くなりました。

3.同じ仲間でグループが簡単に出来る。

今使っているグループはきもの女王の部会のグループですが、最近は同じメンバーで作っているLINEのグループに押され気味です。
他には、お会いした事のない方が殆どですが、日帰り温泉のグループもあり、いろいろ参考になる意見を聞いています。

4.会社や団体の公式ページが無料で簡単に作れる。

ナステビュウ湯の山も十日町きもの女王もFacebookの公式ページをもっています。
これって凄い事ですよね。

逆にFacebookのマズイ点は?

1.個人情報が流出するリスクがある。

どうしても、色々な発言から個人情報を特定しやすい面はあります。
しかし、基本的にお友達ですからね?
それと、アカウント乗っ取りの可能性もゼロではありません。
そうなると、貴方の情報ばかりではなく、お友達の情報も危なくなります。
あまり知らない方と気楽にお友達にならない方が良いと思います。
一応私は、リアルに知っている方とか、メッセージを頂いた方しかお友達になりません。

2.自分に対して非難される事も有る。

これは、Facebookに限らずSNSでは付き物ですね。
公の場であからさまに批判されるのは、あまり良い気も問ではありませんが、Facebookの場合は相手も誰か分りますから、そう頻繁ではないのですが、存在はしています。
私の経験ですが、世間の注目を集め始めると、批判も多くなってきます。
要するに人気が出ると、反面批判もされると言う事で、僕の場合は完全無視ですが、それは色々の場合があると思います。

3.自分の発言が炎上する事も有るかもしれない。

と言う事を頭において、Facebook上で書き込みをした方が良いです。
Facebookに書き込むと言う事は、公にさらすも同じだと考えた方が良いかもしれません。

4.過去の発言が就職に影響する。

企業が人を採用しようとしたとき、その人のFacebookの過去の発言を採用担当が見るかもしれません。
実は忍ちゃんの時には、ソーシャルを自在に使える人材が欲しかったので、本人に了解を得てFacebookを見させてもらいました。
彼女の場合はプラスに働いたかもしれませんが、全ての人がそうだとは言えないと思います。

まとめ

プラスもマイナスもありますが、使っていて重要なツールであることは確かです。
私はFacebookが無くなると、本当に困ります。
このように、社会インフラ化しているのです、たぶん。

貴方もFacebookを使って世界を広げてみませんか。
宜しかったら、友達申請ください。

メッセージにブログ読みましたと書いていただければ、助かります。
そうでないと、お断りする場合もありますので、よろしくお願いします。

Facebookアカウント

タグ:
Facebook利用法
使えるSNS

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ