• 0
  • 0
  • 0

そろそろ気になる、今年の紅葉!

_MG_4792

10月上旬の小松原湿原の紅葉

おはようございます。8月が終わったと思ったら、もう9月も中旬です。

標高の高い山(2,000メートル以上)や北海道では、そろそろ紅葉の始まりでしょうね。

今年は紅葉どうなるでしょう? 昨年は最悪でしたよね。去年10月8日に台風が来ているのに、大場からの道路が決壊して、秋山郷から小松原湿原に行って来ました。

凄い大変な思いをして、やっと到着して唖然としました。紅葉してません、枯れちゃっています。近年で最悪の状態でした。夜は予定より台風が早く来ちゃって、風が強くて寝れませんでしたね。3年連続の惨敗でしたから、今年は最高の紅葉を体験してみたいです。

と言うことは、今年も懲りずに小松原湿原に紅葉の写真を撮りに行くつもりです(笑)

紅葉の条件は、一日の最低気温が8度以下の日が続くと色づき始め、さらに5度以下になると紅葉が一気に進むと言われています。

紅葉が始まるの最低気温が8~9℃を割る頃から始まり。平均気温が15℃になると色づき始め、10~12℃が見ごろ。紅葉が山頂から山ろくへ下がるスピードは、1日50mだと言われています。

最高の紅葉の条件は、あまり雨が降らず、日中と夜の温度差があった方が色づきが良いようです。

初めて志賀高原に行ったとき、まるで絵葉書のような紅葉を見て、高い山の紅葉はこうなるんだって感動しましたが、あれからあんな派手な紅葉は見たことないですね(笑)

久しぶりに燃えるような山を見てみたい、そして写真に収めてみたいですねぇ!

タグ:
松之山の紅葉情報

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ