• 0
  • 0
  • 0

ペットを飼ってみませんか?

猫は高い所が好きです。 お前、どうやってそこに行ったの?

猫は高い所が好きです。
お前、どうやってそこに行ったの?

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

今回はペットを飼うことについて書かせてもらいたいと思います。

我が家では猫を2匹飼ってっているんですね。

もう10年以上になりますが、最初に飼い始めた猫と、次に飼いはじめた猫ちゃんは、もう天国に召されて現在は3代目と4代目です。

もともと、人類は1万年も前からペットを飼っていた痕跡があるそうです、つまり深いつながりがある訳ですよね。

家に帰っても安心感がある。

いつも感じる事なんですが、普段誰もいないはずなのに、家に帰っても必ず猫たちが出迎えてくれます。

我が家の猫たちは、あまり人に対する依存心はないのですが、そ入れでも帰ってくるときは、出迎えてくれます。

そんな安心感があるかな~♪

癒される。

最近はアニマルセラピーという言葉もあるようですが、ペットに触れてスキンシップする事により、癒されますよね。

病気の治療にも使われているようですので、医学的にも証明されているんだと思いますね。

でも、ペットと接していると、癒されることは間違いないですね。

命の大切さを実感させられる。

僕は子供のいる家庭で、ペットを飼うことを勧めます。

何故なら、それはペットは生き物うえに、必ず死ぬからなのです。

猫や犬の寿命は平均15年と言われています。

つまり、人間より必ず早く死んじゃう訳ですよね。

私の経験から、ペットが死ぬと相当ショックです、だって家族同様の存在が居なくなってしまう訳ですから。

昔は大家族で、家族や人の死というものを、身近で感じる機会はありましたが、現在は夫婦と子供の生活で、死というものが遠い存在になりました。

そこで、ペットを飼って家族同様に生活しても、15年もすると可愛いペットも死んでしまいます。

私もそうですが、どんなに愛おしいと思っても命には限りが有るってことを思い知らされます。

そして、それは自分も同じだと言うことを時とともに感じ取ってくるのです。

愛を感じる。

勿論ペットは言葉がしゃべれません、その分態度で知らせてくれます。

そこには、素朴ですが純粋差が存在します。

ペットを飼っていて、常にこの素朴な愛を感じています。

飼い主の健康にも良いとされています。

最近では、アニマルセラピーとかが注目されていますが、大昔から人間はペットを飼ってきていましたし、現在も多くの方がペットを飼っています。

これは、ブームや一過性ではない事を証明しています。

多くの方が、ペットを飼うことが、良い効果をしっかり実感している結果だと思いませんか。

マイナスな点もあります。

勿論、ペットを飼っていると悪い点もあります。

お金がかかる

初期導入に、お金がかかります。ペットそのものや、ペットに必要な道具、エサなどです。それに猫や犬はワクチンなど定期的に獣医さんにお世話にならなければなりません。

突然な病気でも、獣医さんのお世話になる訳ですので、案外お金はかかります。

臭いや、抜け毛が気になる。

我が家は猫を飼っていますが、猫のウンチって意外に臭いです。

偶にお尻に付けていることもありますし、季節の変わり目の抜け毛の時期は、結構家中に綿ホコリになって舞ってしまいます。

死ぬ!

これは良さでもあり、悪い点でもありますね。

それに、室内犬を飼っている、方にお見かけしますが、依存症になっている方ですね。

もう片時も一緒にいないと、不安になるという方もお見受けすることがあります。

病気をうつされる。

滅多にない事ですが、ペットからの感染でQ熱とかがるって記憶してます。調べればまだあったような気がしますが、いずれも深刻な問題ではないです。

飼い主としての自覚

可愛いから、やみくもに買ってみたら、子供を産んで貰い手が無かったなどの話をよく聞きます。

大概、犬や猫を飼う場合は一番かわいい子供の時に飼い始めます。

しかし、だんだん大きくなると愛らしさは失われます。
そして、大きくなります。

そんな時、捨ててしまう人も大勢いるんですね。それはペット全般に言える事で、最近生態系を壊すような動物が異常繁殖して問題になっています。

まずペットを飼う前に、人間としてちゃんとしているかということが飼い主に求められています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ