• 0
  • 0
  • 0

これから、年末にかけて雪はどうなるのか?

昨日ポスティングに行って驚きました。
松之山の東川地域に雪が無い・・・・・・・
正確に言うと、例年よりかなり少ないです。

以前の私の雪予想

以前私が調べた結果は
2018年~2019年 今年の冬の雪はどうなる?
で書きました。

つまり、今年は暖冬ですが、普通は小雪となりますが、もしかすると偏西風が大蛇行すると、大雪の可能性も無きにしも非ずって感じでどっちつかずですが(笑)

現在までの経過

ナステビュウ湯の山の駐車場にも雪は少ない

今の所予想通り暖冬です。
問題の北極振動や偏西風の大蛇行は・・・・
多少蛇行は見えますが、大きく蛇行はしていないようです。

それに最近の豪雪ってゲリラ豪雪的な要素が強くて、豪雪地帯に大雪が降るとは限りません。
去年も松之山は大して豪雪ではなかったのですが、新潟市は大変な豪雪で交通マヒ等が大変だったようです。

こんな風に局部的な豪雪はあるでしょうが、全体的な豪雪は大丈夫かな?

今年の年末年始の予想

さて年末のお天気ですが。

週間予報や長期予報を見ると
気象庁も暖冬傾向は27、28日頃まで続いて、その後は普通の寒波が来る感じの予想らしいです。

23日~27日 多少雪等もあるけど心配したほどでもなさそう。

28日~3日 寒波が来るらしいので、雪予想ですが、今のところ大荒れの予想ではないので、普通の寒い雪の年末が予想されます。

とこんな感じで、大きく崩れる事は無いようで安心しています。

毎年クリスマス頃大寒波が来る感じですが、今年は小寒波くらいらしい。
箱根駅伝や、ニューイヤー駅伝をのんびり見たい冬に期待します。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ