• 0
  • 0
  • 0

渡辺徹さん、ありがとう。

いつも明るいキャラで、周りを和ませてくれていた渡辺徹さん、ご冥福をお祈ります。
年齢が近いせいで、親しみも感じていました。

私も今年は入院して、ベットの中で考えました。
このまま不自由な生活が続くのだろうか?
或いはもっと悪くなことがないのだろうか。

それはそれで仕方ない事
でももっとやりたい事もある。
挑戦して、自分の実力が無くて不発だったら仕方ない。

でも、このままでチャレンジしないで終わりたくない。
そんな気持ちになりました。

渡辺徹さんも、無念だったでしょう。
気の毒がるだけじゃなく、その無念を晴らしてあげられるよう、私たちが頑張ろう。

今日から笑顔で暮らそう。
そして怒らないようにしよう。
心よりご冥福お祈りします。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ