• 0
  • 0
  • 0

昔の仲間が出発しました。

人間は生まれたら必ず死を迎えなければなりません。

致死率100%です。

そんな事は分かっていますが、親しい知り合いが亡くなるとやるせないですね。
今日は彼の出棺でした。
生前のお付き合いの広さを物語るように多くの方がお見送りに来ていました。

私は最近幸せだと思っています。
ここ50年くらい家族の誰も亡くなっていないから。
特に両親が健在なのは有難いです。
特に父は90歳を超える年齢で、最近大分弱って来ました。
そろそろ、覚悟はしておいた方が良いかもしれません。

普段、生と死なんて考えないのですが、僕は人間や生きているもいのは必ず死を迎え限られた時間の中を生きているのが素晴らしいと思うし、だから価値があると思っています。

死なない人生なんて詰まんないと思いませんか。
どんな大天才も、例えば国王であっても、人生の時間は差がありません。
それだけは、生まれてきて全ての人が公平なんです。
だから、限られた時間をどう生きるかが課題ですよね。

私は最近は挑戦する人生を選んでいます。
迷ったら挑戦します。
皆さんも必ず終わりは来ますよ。

その時、いくらお金があっても幸せじゃないし、結局どう生きたかですとね。
最後は、笑顔で楽しかったと言いたいですよね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ