• 0
  • 0
  • 0

お風呂事故がピークの時期になりました。


皆さん、こんちは。
とうとう1年で一番寒い時期に突入です。

交通事故よりはるかに多い入浴事故の死者

あれ?入浴事故知らない?
一人暮らしで、これに見舞われるとほぼ助かりません。
誰にも発見されず、溺死か凍死ですね。

高齢者の冬の入浴は入浴事故がいつ起きてもおかしくないと自覚しましょう。
俺は大丈夫!と過信が一番危ないです。

油断が一番悪い

でも、お風呂でそんなことになった事ないし。
それが今日起きるかもしれません。

なぜ高齢者の入浴事故が多いか?
それは体が血圧の変化についていけないので、お風呂で失神したり、倒れたりします。

入浴時になると・・・

因みに、お風呂に入って失神すると、そのまま気が付きません。
つまり、うなだれて顔がお湯について溺死しちゃうのです。

息が苦しければ、目が覚めると思うかもしれませんが、寝てるのではなく失神しているので、気が付かないのです。

一人暮らしの高齢者の方、気を付けましょうね。
他には脳血管障害や心臓血管の病などをなどを誘発します。

入浴事故が怖い人は、日帰り温泉に来てください。
具合が悪くなれば、誰かが必ず見つけてくれますから、最悪の事態は避けられます。

このブログを読んだ方、家族に高齢者がいる方、もう一度入浴事故を防ぐために家族で話し合いましょう。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ