• 0
  • 0
  • 0

新しいビジネスのヒント

雪見露天風呂は雪が降らないと、素晴らしい景色です。

おはようございます、ナステビュウ湯の山の社長の高橋です。

当館ではポイントカードを発行しているのですが、お客様が複数のカードを持っているので、非常に困惑して不自由を感じているのです。

そんな事は当館も分かっていて、過去にポイントカードの改革を3回やりました。

ポイントカードの問題点

他の業種と比較してポイント還元率が高い事が上げられます。
コンビニなどは1~2パーセントの還元率だったと思うのですが、私たちの業界では入館料に対して10%前後還元と言うのが一般的です。
10回来ると1回入館料無料にすると言うものです。

更に、あらゆる場面でポイント付加をし、販促につなげる販促に利用しているのです。

ポイントカード改革1回目

まず、1回目は紙のカードを廃止する計画で、お財布携帯の機能を使って携帯電話にポイントを貯める方法試しましたが、、、、、

やはり高齢者のお客様が多い。
iPhoneなどのスマホに対応していないなどで、併用していたのですが1年で辞めました。

ポイントカード改革2回目

次に取り組んだのが他の業種でもやっている〇ポイントカードと言うカードです。
現在でも薬局とかガソリンスタンドで取り組んでいる店舗さん多いですが、お客様の付与が少ない割に、店舗の負担が多い。
一番多いのがシステム利用料金って奴で、お客様に付与するポイント還元より、使用しているシステムに払う方が遥かに多く、効果はあまりない事が分かりましたの止めました。

※現在このグループは苦境だと言われていますが、あれじゃね・・・・

ポイントカード改革3回目

今度は考え方を変え、 今までお客様の利便性を考えポイントカードを変更していましたが、今度は紙のカードに戻しましたが、お客様のお財布で生き残る戦略を考えました。

お客様の財布に残るように、クレジットカードサイズのポイントかカードに変えました。
その方が収納が楽になるとの判断です。

また、頻度が高いお客様ほど得になるように、出世型のポイントカードを考えました。
多分全国初かな?
つまり最初は平社員→係長→課長→部長→取締役→社長と段階的に出世するポイントカードす。

社長に就任した際は、おめでとうございます、社長に就任されましたので、これから社長ポイントカードの恩恵を受けられますと、アナウンスするとお客様も喜ばれます。

ポイントカードの完走率を上げる方法として、早い段階でノベルティを得る事が出れば、完走率が上がるって事実があります。

そこで当館では1枚目で7ポイントでオリジナルミネラルウォーターをプレゼント。
10ポイント目で入館料半額
20ポイント目で入館料無料として、1枚で何度も楽しくする工夫をしています。

紙のポイントカードも、完成度を高めればそれなりの効果があると思います。

因みに当館では6種類(平社員から社長まで)のポイントカードは私が印刷原稿を作りネットで印刷しているので、管理は大変ですが、費用はあまりかかりません。

あらゆる業種でポイントカードの悩みはあると思いますが、それを買いう決するビジネスがあれば、今後大きなビジネスチャンスになると思います。
※アルファベット一文字→〇ポイントカードは大改革が無ければ、近い将来淘汰される可能性が高いとみてます。

そこにビジネスネスチャンスが生まれると思うのです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ