• 0
  • 0
  • 0

世の中どこでも緊急事態発令中

お客様が少ないですよ~(笑)

ナステビュウ湯の山社長の高橋です。

大好きな恐竜の話です。
古代の地球、中生代と言われる時期では恐竜は生物の頂点に君臨していました。
身体が大きくて、力が強く数も種類も多い。
完全に他の生物を圧倒していました。

しかしある時期地球環境が激変しました。
氷河期が来たと言われていますが、その環境変化に恐竜はついていけずに、絶滅してしまいました。
身体が大きくなりすぎたんでしょうね。

その時私達人類の先祖は生き残ったのです。
その後、私たちの先祖は色々に分岐しながら進化してきました。
その一部はゴリラやチンパンジーと言った猿類となって生き残っています。
人類では近くの地球環境の激変では、私たちの先祖「ホモサピエンス」と「ネアンデルタール人」が最後まで残ったと言われていますが、力も身体能力も遥かにネアンデルタール人の方が優れていたらだしいのです。

なのに体も小さく力も弱いホモサピエンスが生き残った?
その謎はまだ完全に解明されていませんが、興味深いですよね。

ええ興味ない(笑)
失礼しました。

私が言いたいのは、現在サービス業、飲食業界、観光関連の各企業はコロナで大激変の中にあります。
つまりビジネスの環境が変わってしまったのです。

当館もコロナと豪雪で過去最低と言う数字の羅列が続いています。
日本中がコロナパニックで余りの環境の激変に驚いていますが、対応しざるえません。
自分で変わっていくほか生き残る道はありません。
そこで、当面お客様にはご迷惑をおかけしますが、営業時間は短縮しません
でもほかの部分で最低限の提供にさせて頂いています。
例えば食事はラーメンとカレーしか出しておりません。
スタッフも平日は2名で運営しております。
緊急事態宣言が収まるようになり、ある程度お客様が戻ったらも同予定ではありますが、それまでは我慢をおねがいします。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ