• 0
  • 0
  • 0

昨日、病院終わりました。

こんな感じで指が開かない状態でした。

おはようございます、早起きブロガーの高橋です。

7月30日に手術をしました。 手術直後の左手

昨日十日町病院に行ってきました。
そして担当の医師から、完治のお墨付きを頂きました。

私は以前にもブログに書いた通り左手の親指の腱を切ってしまいました。
原因は私のミスからなので、自業自得なんですけどね。
和足の誕生日が7月26日だったのですが、多分ケガしたのがその2~3日前で、7月22日か23日頃だったと思います。

真夏のギブスの生活は大変でした。

病院はコロナ騒動で、事前に電話して、問診や検温しないと入れない状況+連休だったので誕生日明けに病院に行きました。

動きが悪い親指を見て、多分筋が切れているので、手術が必要ですと言われました。

手・・・・手術・・・・
生まれてこのかた、手術など受けた事がないので緊張しますね。
7月30日に手術を受け、翌日お昼に退院し、その日の夕方から仕事していました(笑)

ギブスを外した直後

お陰様で痛みは、動かさなければ殆ど感じませんでした。
術後ですが、その後約4週間でギブスを外したのですが、患部の腫れが少し気になりましたが、それ以外順調でした。
今回は手術も経過も順調でした。
これも担当医師、病院のスタッフのお陰ですね。

それに今年は、富士山が閉山でしたから、誕生日には今年は無理でしたね。
これって運が良いの悪いの?
いや全て自分の責任ですよね。

昨日は奥さんと完治祝いの食事に行ってきました。
健康のありがたさを認識する良い機会でした。

十日町の整形外科の明さんお世話になりました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ