• 0
  • 0
  • 0

田中陽希さん、新潟県の山に来ていた。

十日町にも公演に来た、あのアドベンチャー冒険家の田中陽希さんが新潟県にの山々を上っていたらしいです。
今日は新発田市にいたらしく、今後は北上して山形に行ってしまうようですが、なんと凄いですね。

現在田中陽希さんはGreat Traverse 300名山一筆書きのプロジェクトを進行中です。
本来なら、もうゴールしている時期なのですが、アクシデントもあったりで予定道理には進みませんね。

我々の住んでいる平地では穏やかですが2,000メートル級の山では国家んですからね。
特に冬の山は怖いです。
気象が悪化すると、猛吹雪で低体温症になりますから。

話は変わりますが、以前富士山の登頂を生放送していた若者が、山頂から滑って落下し、死亡した事故がありました。

今時期の富士山はいくら穏やかでも、雪はサラサラや一部カチカチで滑りやすくなっています。
当人も滑るを連発した直後、足とストックが一瞬写り、そのまま生配信停止して、捜索したところ3,000メートル付近の遺体の一部を発見したと言う事です。

要するに急斜面を700mも落下すると、人間もばらばらになるって事です。
山は怖いですね。
だからプロでなくては冬山は行けないのです。
プロでも天候急変で危ないって言うのに・・・・・
彼にとって好条件が幸いしてしまったようです。
悪天候だったら山頂まで行けないですから。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ