• 0
  • 0
  • 0

日常に感謝します。

今朝の当館

昨日の夜は大荒れで、風は吹く、雷は鳴る、霙は凄い勢いで降るの三拍子でした。

今朝は落ち着いたものの、恐る恐る出勤です。
と言うのは、過去にも電気系のトラブルで源泉ポンプがスッとプした事が有ったから。

源泉は無事来ていました。

今日ももしかすると、源泉ポンプがストップして温泉が来ていないのでは?
内心冷や冷やでしたが何事もなく温泉は供給されていました。
ごく当たり前の事なんですが、それがとても有り難く喜ばしい事なのです。

露天風呂の景色は春のようです

これからも、電力が失われると温泉が来なくなるリスクと共存しなくてはいけません。
多分停電しなければ大丈夫だと思います。
停電しても10分以内であれば、自動復旧してポンプが稼働するようになっているそうです。

しかし30分以上停電していると、配管の中に温泉が無くなり、エアーを抜きながら温泉が充満して来るので、8時間位掛かってしまいまいます。
そうなると大事ですよね。

まあ、怖がっても仕方ないのですが、リスクもあると言う事です。
しかし良い点もあります。

今まで自噴だと、量が安定しませんでした。
多くなったり少なかったりでした。
特に冬の温泉を沢山ほしい時期の量が減少するのは困ったものでした。

しかし最近は安定しているので、管理が楽です。

そんな面もあるので、一概には悪いとかリスクが増したとかでもありません。

人間も当たり前と過ごしている日常でも、本当は健康で笑顔で生活できているって本当に有難い事なんですよね。

そんな事をしみじみ感じました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ