• 0
  • 0
  • 0
  • 0

備え付けのボディソープやシャンプーコンデショナーを更に見直しています。

試しているボディシャンプー5種類

日帰り温泉に来る目的って何でしょうか?
僕は疲れたから、大きなお風呂でのんびりしたい。

更にサウナや水風呂も楽しみです。
そんな家庭ないようなお風呂でのんびりしたいってのが目的ですよね。

家庭に温泉やサウナ水風呂なんて備えていませんからね。
そんな家庭で経験できないお風呂が体験できますよね。

しかし、家庭に負けている部分もあります。
それは、ボディソープやシャンプーコンデショナーの類です。
皆さん、日帰り温泉に来るのにマイシャンプーとか持って来る方もいるんですよね。
それって明らかに日帰り温泉の備え付けは劣っているという事なんですね。

必ず体を洗うための必需品なのに、施設側は軽く考えている節があるのです。
例えば最も多いのが最も普及している業務用のメーカーです。
グレードがありますが、例えば一番多く使われている物は
500ml換算で¥92程度です。

やす~と思うかもしれませんが、無料の備え付けという感じなのです。
勿論このメーカーでもグレードが高いと¥127程度の商品もあります。

当館が使っているのはオリジナルのボディソープですが、それより少し高くて¥150位です。

メーカー製で一番高いと思われる施設のボディソープも¥112程度でした。
あの馬油系のボディソープは僕の調べたメーカーだとすると¥120程度ですね。

値段だけではないですが、やはり高いほど品質は高い傾向にあります。

今回当館が目指しているのは、地域で一番品質の高いボディソープやシャンプーコンデショナーを目指すことにしました。

例えば高級日帰り温泉では一流女性化粧品のブランドの商品を置いているお店もありますが、なんど500ml換算¥400近くもするんです。

それでは手が出ませんよ。
そこで500ml換算¥300を切る形で模索始めました。
今回ボディソープだけで比較しています。
①泡立ち
②泡のきめの細かさ
③香り
④すすぎ後の泡切れ
をそれぞれ自社で比較しています。
特に女性スタッフに試してもらっています。
今回は大手メーカーを中心に調べていますが、何所に代わるか楽しみです。

ただし絶対他の施設で使っている商品は選びません。
当館はそれより上を目指します。

ただし、これが変るのは秋以降になります。
現在使っているボディソープやシャンプーコンデショナーがある程度無くなる頃に変えますのでよろしくお願いします。

これだけは言えますが、絶対今より良い商品にしますのでご期待ください。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ