• 0
  • 0
  • 0

暑さ、寒さも彼岸まで!

春のお彼岸に墓参りに来る人も減りました!

よく、暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今日はその春の彼岸の入りです。
急に暖かくなるかと言ってもそんなか簡単なわけには行かない事も承知していますが、本格的な冬も終わりを告げている事は確かです。

今朝は墓参りに行って来ました。
前にも書きましたが、我が家は先祖のお墓は無いのです。
お墓に眠っているのは、私の弟二人で小学校に行く前に二人ともこの世を去って行ったのですが、両親にとっても辛かったでしょう。

色々不幸はありましたが、お陰で90を過ぎても父は少し耳が遠くなってしまいましたが、二人とも元気です。
とてもありがたい事ですね。

父も母も高齢で兄弟で夫婦そろって元気なのは家の両親位で、本当に有難いと思っています。

そんな両親ですが、今年は自分のお墓を作ることが目標だそうです。
そんな心配が出来るうちは、まだまだ大丈夫かな(笑)

東京では桜の花が開花しているようですが、松之山ではまだまだ春は遠いようです。

しかし、よく見るとブナの新芽は大分伸いてきていますし、我が家に毎年営巣しているムクドリも、巣の場所を探しに近くまで来るようになりました。

ムクドリも、手が届く位置まで近寄ってくるようになりました。

このムクドリ、家の壁に穴を開け営巣するのですが、毎年5ペアほど子育てに没頭します。

5月になると雛が餌を求めて、ぴぃぴぃとなくので騒がしいのです。
奥さんは喧しいと壁を叩いて黙らせていますが、1分もするとすぐに鳴き始めますよ(笑)

今年も、やがて庭の桜が満開になり、ムクドリが子育てに忙しく飛び回る、そんな春の営みを一緒に体験しながら年を重ねていきたいですよね。

タグ:
春の営み

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ