• 0
  • 0
  • 0

昨日実際に起きた珍事(ナステビュウ湯の山編)

本当に不可解な事件でした。

本当に不可解な事件でした。

こんにちは、今日は二度目の書き込みです。
実は昨日は忙しすぎて、予定投稿が出来ませんでした。
だから、朝も昼もリアルに書いて投稿です。

実は昨日は普通ではあまりありえない、珍事がありました。
それはお客さまの着ている衣服が、ロッカーから消えてしまったのです。
過去にも、チョット痴呆が始まっている人が、貴重品ボックスに衣服を全部入れて、無いと騒いだ例があります。

でも今回は全く事情が違います。
当事者はおじいちゃんですが、しっかりしていて全く問題ない方です。
お風呂から上がって、自分の脱衣ロッカーを鍵で開けたら、何も入って入なかったそうです。
たまげますよね。

色々調べたり探したりしましたが、とうとう発見できませんでした。
そこで、脱衣ロッカーを全部開けることも考えましたが、プライバシーの問題もあり、勝手に開けるわけには行きません。

普通は脱衣所に服を脱いで、お風呂に入るので、絶対脱衣所にあるはずです。
例えばロッカー番号を間違えても、どこかにあると思いますが、それがどこを探してもないのです。

お財布もあったけど、大した金額ではなくカードも入っていないので、大した被害はないので、当事者はそれほどでもなかったのですが、私は警察を呼んでちゃんとした方が良いとお勧めして、警察から来ていただき、色々捜査してもらいました。

それでも発見できませんでした。
そして、翌日鍵が掛かっているロッカーも全部開けたところ、隣のロッカーに一式入っているのが発見されました。

まさか、衣類一式が瞬間移動したのではないでしょう。
考えられる事は、誰かがイタズラ半分に動かして、ロッカーのカギをかけて、そのまま持ち去った事が考えられます。

そうだとすると、本当に悪質ですよね。
多くの方が迷惑をこうむりました。

特に今回災難だった当事者のおじいちゃんと話をしましたが、浴が無く自分では全く悪くないのに、申し訳ながっていました。
今日見つかったよと電話すると、時計はありましたか?と確認してました。

昨日は何も言わなかったのに、その時計は家族からのプレゼントで大事にしていた時計なのだそうです。
出てきて良かったけど、イタズラ半分にしても許せない気持ちで一杯です。

私は仕事で多くの高齢者と接しています。
強く感じるのが、慾が無く純粋な方が多いって事です。
頑固でどうしようもない方もいますがねぇ(笑)
一般的には良い方が多いです。

だから、だまし易いのか、特殊詐欺のターゲットになってしまっています。
本当に、やっている人って世の中のクズですよね。
直接今回に件には関係ありませんが、今後は厳罰化すべきだと思いました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ