• 0
  • 0
  • 0

成功事例は,躊躇せず全部真似しましょう。

ブリーダーが提案した100円ショップで買えるケース

最近Twitterを始めました。
と言うか個人アカウントで始めたのです。
以前はナステビュウ湯の山としてお仕事で発信していましたが、今度は完全に個人ととして発信しています。

でもフォロワーが5人ぐらいしかいません(笑)
よろしくお願いします。

高橋樹男 Twitterアカウント@FWvr62UsVCQXiG9
です。

さて、昨日はヘラクレスオオカブトが当選したにもかかわらず、取りに来ない方がおいでなので、連絡したら「やっぱ要らない!」
何だって・・・・・・・・・・・
だ一回の当選者でしたが、無責任でしょう。
連絡もしないで、取りに来ないで連絡したら要りませんって!

多くのお客さまが、欲しいって思っていたのに。
お子さんにヘラクレスを買ってあげたくても、虫一匹に数万円も出せる親は少ないと思うのです。
だったら夢を叶えて上げたいって事で始めたことです。

その話を聞いたら腹が立ちましたが、まあそんな方は無視して、新しい当選者を選びました。

たまたま大広間にいたお客様に選らんでいただきました。
早速連絡した喜んでいただきました。
良かったと感じました。

さて、本題です(笑)
前置きなが~(笑)

ヘラクレスオオカブトの飼育とビジネスの共通点が多いような気がしています。

僕の飼育法は、有名ブリーダーさんの真似から入ります。
幼虫を以前は大きなケースで飼育していました。
ケースが大きくマット(幼虫を育てる土)も多ければ大きく育つというのが、ヘラクレス飼育界の常識でしたが、あるブリーダーがその常識を覆した飼育法をブログで発表しました。

今までの容器は20ℓもある容器でした。
これだと僕はヘラクレスの部屋が3畳しかないので100匹しか飼育できないのが、そのブリーダーの提案する容器は4㍑程度しかありません。
しかも100円ショップで買えるような容器です。
もし、僕がその飼育法で飼育したら、現在の3畳のヘラクレス部屋でも、300匹以上飼える計算になります。

スグ真似るでしょ。
早速100円ショップで適当な容器を探しました。
それが、この容器です。
色が黒いので光が入らなくて、幼虫が安心して育つし蓋が大きいので取り扱いが楽だと思いました。
現在は200個購入して使っています。
中に入れるマットですが、そのブリーダーさんヘラクレスをオークションで購入して、質問で何処のマットを使っているか聞きました。

これで成功間違いなし・・・・・
と思ったのですが、この容器で育てた幼虫が結構死にました。
何が悪かったのか????
色々考えたのですが、主な原因はケースと重ねたころにより、下のケースが密着度が高くなり酸欠を起こしてしまったという結論に達しました。

そしてケース内にコバエが入り込んで、すごい数増殖してしまいました。
他にも不都合が色々出ました。

最初からブリダーを完全に真似していれば、こんなトラブルは防げたろうと思います。
最終的にはケースもブリーダーと同じケースになると思いますが、しばらく現在のケースをテープで補強したりして使います。

このように自分の考えを入れると、思わないトラブルに合う事があります。
だから、成功事例を完全コピーした方が成功の可能性が高まるという事例だと思います。

参考になりましたでしょうか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ