• 0
  • 0
  • 0

今年はチンコロ市のチャンスですね。

かわいいチンコロ達

かわいいチンコロ達(出典:十日町観光協会)

僕たちは、松之山なので一番雪の多い1月に開かれる「チンコロ市」はあまり縁がないですが、今年は雪が少ないのでチャンスですね。

チンコロ市って十日町の冬の風物詩の1つになっていますよね。
かっては上越や中越の農家の方が、農閑期を利用して作ったものを販売していたのが始まりで、以前は各所で開かれていたのですが、現在は十日町市だけが残っているだけとなってしまったようです。

そうなると、希少価値が出ますよね。
この市での一番人気はチンコロですね。
一番人気は犬の形をしたチンコロで、次にはその年の干支を型どったものが人気のようです。
米粉と食紅で色を付けて練ったものをかたどって作っていきます。
蒸したりして、餅のように硬いのですが、、、、、
皆さん、案外知られていませんが、暖かい部屋に置いておくと、すぐにヒビが入り壊れてしまいます。

このチンコロは縁起物で、ヒビが入って壊れるほど幸せになるって言い伝えもあります。
役をチンコロが引き受けてくれるんでしょうかね?

チンコロ市の様子 出典:十日町観光協会

チンコロ市の様子 出典:十日町観光協会

このチンコロ市=季節市は毎年1月10日、15日、20日、25日に市内の諏訪町で開催されます。

特にチンコロは人気で午前中に売れきれてしまいますので、早い時間がお勧めです。

他にも竹や藁で作った民芸品やお菓子など40~50軒のお店が出ているので、見ているだけで楽しいかもしれませんね。

雪が少ない、今年はチンコロ市のチャンスですよね。
今年はチンコロゲットを狙ってみませんか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ