• 0
  • 0
  • 0

プレミアム商品券は地域を活性化できるのか?

おはようございます、今日はプレミアム商品券の話題です。

十日町市では2/23から、プレミアム商品券を発売しました。
これは1万円の商品券を購入するとプレミアム分が2割=2,000円分付くというものです。

つまり消費者は2割余計お買い物ができる訳です。
しかし色々条件もあります。
内容は一般店舗に使える専用券が7,000円分
ホームセンターなどの大型店でも使える共通券が5,000円分です。

勿論プレミアム商品券の使用は加盟店しか使えません。

基本的に加盟店は十日町市内の店舗のみとなっているので、結果的にプレミアム商品券は全て市内で消費される訳です。

そして加盟店はプレミアム商品券を現金化する場合は、手数料を数%差し引いた金額を換金されるというわけです。

十日町市はホームセンターや旅館、当館のような集客施設も沢山あるので、経済の活性化が期待されます。

但し、購入できる品目にも制限があります。
換金性の高い商品=商品券/切手/タバコ/プリぺイカードなどは購入できません。

そして、使用にも期限がありまして、5月末までに使わないとそれ以降は使用できません。

そして、単品目15万以上は使用できません。

まあ、そんな感じかな~
抜けて居たり、間違っていたらごめんなさい。

十日町では、ブームになっています。
そりゃそうですよね、最大2割も徳できる訳ですから人気も出ますよね。

さて、このプレミアム商品券は地域経済を活性化できるのか?
十日町市では昨年、国際グルメグランプリを開催し、来年は大地の芸術祭を行います。
こういったイベントが当館の来客数にも影響してきます。

そういった積極的な取り組みがあると無いでは、私たちのビジネスも雲泥の差になると思うのです。
上手に乗れるかどうかは、施設の取り組み次第って言ったところでしょうか?

タグ:
プレミアム商品券
十日町プレミアム商品券

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ