• 0
  • 0
  • 0

温泉の効果 「天地効果」

_MG_2949温泉は体に良いって分かっているけど、一体どんなん効果があるんでしょう?

今回まず第1回目は天地効果についてです。

「天地効果」

普段生活している環境と違う場所、特に温泉地のように自然に恵まれた環境に行くとリフレッシュされます。
「澄んだ空気」「眩しいほどの山々の緑」「小鳥の囀り」このような恵まれた環境の行くことにより、五感に刺激を受け中枢神経に中核のスイッチが入り、ストレスの軽減や神経疲労や病気に効果を発揮すると考えられ免疫力の増加も期待できるそうです。

天地効果は4~5日で活発になり、1カ月を過ぎるころから薄れます。
しかし1日でも効果は得られますが、出来れば3日~4日間滞在することをお勧めします。

週末には温泉巡りも、ストレス軽減には効果が期待できるので、お勧めです。
普段の環境を変えることによる、心理的な効果ですが、一般には海や湖などは元気する効果があるそうです。

また、山など緑や自然が豊かな地域は癒しの効果があるのだそうです。

となると、松之山は癒し効果ですね。
お風呂に入って、帰りに美人林で森林浴をして、今度は心もお風呂に入って帰ることにより、相乗効果が一層高まるかもしれません。

このように、心理効果を意識してお風呂に入るのもいいかもしれませんね。

他の温泉の効果は

温泉の効果 「天地効果」(今回の記事)

温泉の効果 「物理効果」

温泉の効果 「薬理効果」

などがあります。
※それぞれ記事を書かせてもらいます。

タグ:
天地効果
温泉の効果 天地効果

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ