• 0
  • 0
  • 0

サウナーの日本の聖地って知ってますか?

saunner (サウナー)は小学館から発売されています。

saunner (サウナー)は小学館から発売されています。 Amazonより

サウナをトコトン愛してやまない方々を『サウナー』と呼んでいます。
まあ、簡単に言うとサウナマニアですね。

皆さん、そんなん方々がいるなんて知っていました?
サウナマニアなんて全国に多くないって思っていましたが、水面下で静かに増殖していたようです。

地下組織化していたと思われた彼らマニアたちは、最近ではすっかり市民権をえた気になってsaunner (サウナー)なんて雑誌まで作ってしまった。

僕はぬる湯派なので、あまりサウナには興味はありませんが、一応知識として知っています。

彼らが聖地とあがめる場所があります。
それは日本のロウリュウの発祥の地、大阪の「ホテル・ニュージャパンサウナ」ではないようです。

静岡県にあるサウナ「しきじ」というお店らしい。
お話によると、水風呂の水が良いらしいのですね。

当館だって天然水ですよね。しかも現在の水温は11度位で超冷たいですよ。
でも、冷たすぎてヒートショックなんてもんじゃ無いくらい危ないレベルですけどねぇ。

「サウナしきじ」も水が良いらしい。
お店はそんなに大きくないらしいですが・・・
マニアの言う事は意味不明ですからね。

とマニアが言うなって突っ込みが入りそうですねェ!!
お風呂マニアは覚えて損のない情報だと思います。

サウナもここ2~3年で凄い進歩を遂げました。
例えば、ロウリュウの全国展開。雑誌の発行。サウナの入り方の指南書。
・・・僕も負けてられません(笑)

タグ:
サウナー
サウナしきじ
サウナの聖地

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ