• 0
  • 0
  • 0

月経中の温泉のお風呂について。

今回は女性限定の記事です。
大体の成人女性が生理(月経)を経験します。
そして現在も、生理が毎月ある方もおいででしょう。

男の僕がこんな事を書くのも変ですが、今回は生理中の温泉入浴について考えてみたいと思います。

生理とは、妊娠に至らずに不要となった子宮の内膜が一気に剥がされ、子宮の外へ排出される現象で、出血を伴うこと多いわけです。

私が強く記憶に残っているのが、今から20年も前の1985年の東京国際女子マラソンで、旧東ドイツの選手が走っている最中に生理になってしまい、白いジョギングパンツが、赤く染まってくるのをTV中継で見ました。
その時、女性は強いと感じました。

生理現象と言われるくらい、成人した女性にはあって当たり前の現象ですが・・・

勿論、生理中の女性が入浴するのは、健康的にはあまり問題はないと思います。
しかし、銭湯や旅館、公共のお風呂に入るのは、マナー的に非常に問題があると感じています。

他人が入るお風呂では、生理中のお風呂はご遠慮ください。
実際、温浴施設によってはご遠慮くださいって張り紙してあるところもあります。本人が大丈夫だと感じても、やはり重大なマナー違反です。

家族風呂やプライベートのお風呂であれば問題ありません。
他人の血液がお風呂に入るだけでも気持ち悪いと感じる人は多いはずです。
大人は、ほかの人が嫌な事はしないことが嗜みです。

当館はこの実態は把握していません。
しかし、僕は毎朝トイレ掃除をしていますが、その経験から言うと館内には生理中の方もおいでです。その方が、お風呂に絶対入っていないか・・・と聞かれれば、分りませんが、おそらく入っているのではないかと想定されます。

当館の温泉にも、殺菌力は有りますので、病原菌が他の方に移るってリスクは少ないでしょうが、やはりその期間はお風呂を遠慮しましょう。

タグ:
生理中のお風呂

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ