• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山とドクターヘリ

R1014802

皆さん、ナステビュウ湯の山の第二駐車場は松代・松之山のドクターヘリの着陸地点の1つです。
しかし、救急車にとっては幹線道路沿いであることから都合が良かったり、ドクターヘリにとってはちょうど高台になっているので、着陸しやすいのでしょうね。
松之山のドクターヘリ要請に関しては、ダントツの着陸確率です。

最近も、たまたま居合わせた方は「訓練?」と思っていたらしいですが、実は訓練ではなく、実際に近くで急患が出て、長岡からドクターヘリを要請したと言うのが事実です。
何度か松之山にもドクターヘリが来ているらしいのですが、目の当たりに見たのは初めてです。勿論、危険があるので遠回しか見れませんが、テレビドラマそのままの情景が行われていました。

実は従妹が心筋梗塞で鬼籍へ・・・・ 当時は救急車で運ばれても、治療できる病院まで最低でも1時間半も掛かってしまいます。
そんな経験から、松之山で心臓病や脳疾患を発病したら諦めるしかないと思っていました。
何故なら、それらの病気は初期治療が助かるかどうかを決めてしまうわけですから。
例え助からない病気でも、ベストの治療を受けられるものと、不可能のものでは当然違ってきますよね。 昔は松之山で冬病気になると、どうしようもない事に成ったらしいです。
自力で歩けないので、医者に行くにはおぶって行ってもらうか、医者から来てもらうほかない訳です。

そんな環境では満足な治療なんて無理ですよね。 それが、時代が進み、今ではドクターヘリの登場で、都会と同じ医療(十日町は長岡市のドクターヘリが15分で来るらしいです)が受けられるなんて。
本当に夢のような時代です。

そして、今回見ていて感動した事があります。
それはドクターヘリのスタッフと地元十日町消防との連携の素晴らしさ。安全確保の敏速さ。素晴らしいと思いました。
恐らく、毎日厳しい訓練の積み重ねが、いつでも住民の安全確保に役立っているのだと思います。

今日は、こういった皆さんが、頑張ってくれているから、さらに安心して暮らせていけるのだと改めて感じました。

タグ:
ドクターヘリ

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ