• 0
  • 0
  • 0

温泉のトラブルに関するお詫びと、ご報告!。

私の心は、冬が来たような感じです。

ブログを休んで、いきなりお詫びからスタートすることを心苦しく思っています。

現状の報告

まず結論から申し上げると、配管トラブルで源泉位置でくみ上げた温泉量の半分程度しか施設側に来ていません。
よって、温背の量から現在は露天風呂が運営できない状態で、内風呂のみの運営を行っています。

現在の対応(特別入館料)

営業は行っています。
しかしお風呂の半分しか使えない状態なので、料金を値引きさせていただいて運営しています。
源泉量が回復するまでの特別料金は以下の通りでお願いします。

◇通常入館料
大人(中学生以上)
650円→300円
17:00〜21:00 500円→250円
21:00〜21:30 400円→200円
小学生 300円→150円
幼児 100円→無料
各種プラン
食事プラン 1,400円→1,050円
男性プラン(生ビールプラン) 1,000円→650円
女性プラン(ノンアルプラン) 800円→450円
◇個室プラン
個室プラン
2名様まで お一人様 /2,350円→2,000円
3名様以降 お一人様 /1,400円1,050円
のんびり個室プラン
2名様まで お一人様 /3,000円2,550円
3名様以降 お一人様 /1,600円1,150円

で、露天風呂が運営できる通常営業に戻るまで。特別料金でそれぞれお願いします。

何が起こっているのか?

実は10/2日から温泉ポンプのメンテナンスで、温泉を完全に止めて整備しました。
その結果1年以上稼働したポンプにはスケール等もなく、問題なく稼働していることが分かり、内部オイル等を交換して元に戻しました。
実は整備は1日で終わり、その日の夕方には温泉が正常に汲みあがっていました。
源泉ポンプに関しては100%の結果でした。

今回の問題

源泉位置で、この分の温泉が呑み込めないでオーバーフローしているのです。

ではなぜ?温泉が全量施設まで来ないのか?
当館が源泉から施設まで距離があります。
その間、配管も1キロ弱の延長で張られています。
毎分120㍑もくみ上げていて、その半分以上の60~65㍑も施設まで来ないで、源泉位置で溢れてしまっているのです。
なぜ全量の配管で来ないのか?
原因が色々あると思うし、対策も今までの間やっているのですが、現在まで解決しておりません。
それが解決すれば、全く問題なく運営できるのです。
ただ、今回のトラブルは温泉が出ないとか言う問題ではありません。
あくまでも、輸送に関する問題です。
その点は致命的ではない部分が救いではあります。

いつ完全復旧するのか?

それが現在全く分かりません?
月曜以降に本格的にポンプで配管内のエアーを除去する工事を行う予定です。
それを行えば、完全に回復するかも不明です。
なるべく早く、完全に復活できるよう努力を続けることだけはお約束いたします。

なんでこうなるのか?

すべての関係者が、温泉を安定して供給して、多くのお客様にご利用していただくように努力しているのに、結果は全く逆になっています。
どうして意に反した結果になるのか?
本当に試練以外の何物でもありません。
お客様にはご迷惑おかけして本当に申し訳ございません。

昨年お盆に起こったトラブルは源泉ポンプが主たる原因でした。
しかし、今回は配管内の問題だけです。
その分、範囲は狭まった感じがしています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ