• 0
  • 0
  • 0

テントサウナ初日てんまつ記

昨日はテントサウナの初日でした。
色々反省すべき点は多々ありました。
今日はそんな点をなるべくクリアして運営したいと思っています。

やってみて、分かったテントサウナの良いところ。

やっぱりテントサウナの最大の利点はどこでもサウナが楽しめるって事ですよ。
その点テントサウナは最高です。
例えばアウトドアの場合は、野外でお風呂って結構敷居が高いじゃないですか。
その点テントサウナは薪があって適当な空間があればどこでもサウナで来ちゃいます。
最高のコンデションは湖畔でしょう。
サウナを終えたら湖に飛び込めばいいのですから。
お手軽にサウナが楽しめる点が一番の利点です。

まだあるテントサウナの良いところ

さらに、薪の匂いが何とも言えません。
僕らの年代は、幼いころ囲炉を経験しています。
あの、なんとも言えない薪を燃やす臭い。
何となく、そんな懐かしい思いが浮かびしました。

フィンランド製とロシア製のテントサウナ

現在日本で購入できるテントサウナは、フィンランド製とロシア製があります。
組み立ては以外にもロシア製が抜群組みやすいです。
そして薪ストーブはフィンランド製が抜群にいい感じです。
一短一長な部分もありますが、それは野外ですから、、、
多少はって感じですね。

気を付けなければいけない点

野外ですが、問題は風だと思います。
雨は組み立て時大変ですが、テントですから問題ないとしても、風はどうしようもないです。

椅子は僕の手作り

五メートル以上の風が吹くと、テントサウナ自体が風で機密性の確保が困難だと思います。
さらに火を使うので、火に対する対策も必要です。
いずれにしても、サウナ室のサウナよりアバウトな感じだです。
それも含めて楽しむことが大切だと思います。

タグ:
テントサウナ
野外サウナの勧め

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ