• 0
  • 0
  • 0
  • 0

接客業では、なぜ笑顔が大事なのか考えてみましょう。

接客業で、お客様に対自するときは笑顔が大事だと言われますが、なぜでしょう?

それって当然と言うか、常識じゃんと思うかもしれませんが実はあまり出来ていないのが現実です。

ではなぜ笑顔が必要なのか明確に説明できる人いますか?

お客様を迎えるはWelcomeという事を表現する為に笑顔なんだよと説明するのがやっとだと思うのです。

僕は最近少し違う説明をしています。

では、貴方が自宅にお客様や友達を迎えた時どうでしょか?
無表情で、お客様を迎えた時相手はどう思いうでしょうか?

あれ、機嫌悪いのかな?
来ちゃまずかった?
帰りたくなっちゃうよ・・・・・・

と感じるのではないでしょうか?

所が笑顔いっぱいで、本当に待っていたよ!
よく来てくれたね!
嬉しいよ!

と相手に伝わったらどうでしょうか?
また来ようかな?
あんなに喜んでもらえて、今日は来て良かった。
と感じるのではないでしょうか?

つまり接客業とかそういうくくりではなく、人間として当然の反応で、気分良く接客すると、お客様が気分よくして頂き、またおいでいただけるという事なのです。

という事になると、個人でも仕事でも同じことがいえると思うのです。
もし接客業を行っていて、スタッフの笑顔が少なかったり、出来ていない時は、全員を集めて、こんな風に説明したらどうでしょうか。

一人だけわかっていても、全体で共有するとそれが組織の方向になるので、一人が出来なくても誰かが気付き、直していくと思うのです。

さらに笑顔って難しいのです。
自分がどんな顔をしているのか見えないですから!

写真のモデル撮影しているときに、プロのモデルさんに笑顔の表情を聞いた時に、モデルさんは今自分がどんな顔をしているのか分かるのだそうです。

鏡で顔の筋肉をどう動かしたら、どう見えるか訓練しているので、筋肉の動きを把握すると、どんな顔か、自分の魅力的な顔をするにはどんな筋肉を動かしたらそうなるか分かっているので、感情にかかわらずどんな表情も出来ますよって話でした。

さすがプロは凄いなと思いました。

我々も鏡で笑顔を作ってみて、こんな筋肉を動かすと笑顔に見える事を確認して練習しておくと、いつでもお客様が来た時やスマホでの自撮りの時に役に立ちそうですね。

タグ:
接客の笑顔

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ