• 0
  • 0
  • 0

それでも、会員の皆様には現状を報告しようと思いました。

本日、看板棟は元の位置に戻ります。

先週、ある会員の方からお電話いただきました。
その方は、最状況の年会員の方です。
数万円の高額年会員ですが、1年間は一日何回お風呂に入っても同じ料金の会員です。

しかし、まともにお風呂に入れたのは昨年の4月1か月で当館が休館してしまいました。

こんな状況になって希望者には返金させていただきましたが、現在まで約8割の方が当館の再開を待っている、最もコアなお客様です。

そんなお客様がいること自体が、嬉しいのです。
当館の計画では、そんなお客様には、他のお客様より早く再オープン予定をお知らせする計画でした。

2か月前から、こちらの工事の完了日時が見えた時、特殊ポンプの納品日、設置日を確認する為に問い合わせしておりました。

今か今かと、期待して待っておりましたが、本日まで明確な返答が頂けない状態です。
その日程が決まらないと再営業日の大体の再オープンの日程すら決められない状況です。

ですから、お客様にも連絡できない状態です。

しかし、事情の分からないお客様にとってどうなっているか?
不安は募るばかりです。
最近、近所の温浴施設に行った時も、何人かのお客様に何時頃営業できるか?聞かれました。

そこで、分かったらまた連絡すればいいので、現状の正直な状況をお知らせしようと思いました。
そう言った正直さが、今後の信頼関係の構築に大事な事だと思って居ます。

良い時も、悪い時も寄り添って一緒に共有する。
これこそ、関係性の構築に必要な事だと判断したからです。
今週中に準備して送ろうと、今日から準備に入ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ