• 0
  • 0
  • 0
  • 0

久々に説明文章を書きました。

お客様より、ホームぺージを見ても休みかどうか、分からないってクレームを頂きました。
立場を変えると確かにそうです。

そこでもっと目立つように、お知らせを載せる事にしました。
通常の会社は、総務部が文章を考え、社長がこれでいいよと了承して、発表するですね。

当館はそんな余裕はありませんから、僕が考えました。

正真正銘の社長のコメントです。
今朝4時に起きて考えました。
まず考えたのが下の文章です。

当館は5月8日より自家源泉の温泉源泉が突然自噴しなくなり、その後の臨時休館で多くのお客様にご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

現在は営業再開に向けて、源泉井戸復旧工事中です。

原因については、現在まだはっきりわかりませんが、想定では

①温泉自噴材料のメタンガスが減少し自噴の圧力が無くなった。

②源泉井戸内で、温泉固形物が詰まったか、崩壊その他の理由で井戸途中で閉塞している。

(事前調査では地下720メートル付近で、詰まっている可能性が高いそうです。)

③源泉が枯れた。

などの理由が考えられますが、現在は源泉井戸内のエアーリフト工法の洗浄工事を行っております。

この工事の進行により大よそ5月末には、おおよその原因と対策が特定できる予定です。

しかし、対策によっては復旧までの期間が大きく異なり、現時点は営業再開時期の特定が出来にくいのが現状です。

現在行っている井戸内洗浄工事がある程度進行して対策の目途が付く、5月末日には大よその対策と見通しが分かる予定ですので、その頃に新たな営業再開に向けた発表が出来る予定ですので5月30日にこのホームページで新たな発表を行います。

また、松之山温泉全体では、当館の自家源泉井戸だけの問題ですので、他の源泉井戸では影響が出おりませんし、他の旅館等の温泉施設では営業等では全く影響が出ておりませんので、この場でご報告させていただきます。

ナステビュウ湯の山 代表取締役 高橋 樹男

これを削ってホームページの掲載文章になりました。
という事ですので、5月の末になると運命の大筋が分かりそうです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ