• 0
  • 0
  • 0

雪も降って婿投げ墨塗り祭りはベストコンデションになりました。

本日は大雪です。

今まで降らなかった分、頑張っているのかな?
でもこの時期、この程度の雪は珍しくなく、暖冬から普通になっただけですね。

休館日の仕事

今日は休館日です。
多分お客様も少なかったので、タイミング的に良かったと思います。
昨日は内風呂の補修をしていたので、帰りは深夜になっちゃいました。
内風呂って毎日デッキブラシでゴシゴシ擦るので、目地が痩せてしまうので、定期的に補修する必要があります。
業者に頼んでも、タイミングが難しいので多少見栄えは落ちますが、自分でやっているんです。

1月15日は奇祭があります。

さて、1月15日は、日本の奇祭と言われている婿投げ・墨塗り祭りが行われます。
今年は1月15日が日曜日なので、沢山の人出が予想されます。
婿投げも、小雪で心配されましたが、直前に大量の新雪が降りましたので、ベストコンデションとなりました。
これで、婿さんも気兼ねなく思いっきり空中を舞う事が出来るでしょう。
その後は墨塗り祭りですが、ぜひ見ていないで参加してきてください。
周りで、傍観者を決めつけてみていても、墨は塗られちゃいます。
どうせ黒くなるなら、参加して自分も他人の顔にも墨をぬちゃいましょう。

古来より、墨塗り祭りで顔が黒くなるほど、厄払いが出来、来年まで無病息災が約束されるです。
だから、他人の顔に墨を塗ってあげることは、その方の厄払いもしてあげる事なんです。
その結果↓こうなります。

でも、ご安心ください。
当館では、墨塗り祭りに参加して黒い顔をしてご来館したお客様は入館料無料とさせていただきます。
太っ腹ですね。
貴方も、奇祭に参加して、笑って、楽しんで、最後は温泉でほっこりして帰りませんか?

タグ:
婿投げ墨塗り祭り

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ