• 0
  • 0
  • 0

なぜAppleが作ると売れる?スマートウォッチ

昔、PHSでSONYが時計型の端末を発売した事がありました。
結構進歩的でカッコ良かった。
でも、売れないと思った。

小さすぎて使いずらい。
機能が中途半端で時計としても端末としても役不足。
などの理由だと思います。

それからその市場は無くなったかと思いきや、最近、Samsung(サムスン)から時計型のスマートフォンGalaxy Gearを発売したのは記憶に新しいと思います。

あの製品が出た時、目新しさという点ではSONYが出した時のほうが目新しいし斬新さは感じませんでした。

その後、爆発的に売れたか?
今はCMもやっていないし、ネットで調べると全然売れなかったという評価でした。
時計としては全く使えないそうです。
他のメーカーでも似たような商品が出ましたが、売れたっていう話は聞いていません。

時計+スマホで、どんな便利な生活が待っているのか? それによってどんな明るい未来があるのか? 全然見えません。

そんな、スマートウォッチ市場なんですが、だめだと思われている市場に、果敢に挑んでいる会社があるんです。

それは、あのリンゴマークのAppleが 『Apple WATCH』を4月に発売するそうです。
それが、すごい反響らしいのです。時計メーカーが恐れをなすほどの反響だという事です。

これも、商品が市場に出て評価をみてみないとわかりませんが、もしかすると、もしかします。

数々のメーカーが挑んで、失敗した牙城を、今度はAppleが崩せるのか?
結果が楽しみです。

タグ:
Apple WATCH
スマートウォッチ
時計型携帯

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ