• 0
  • 0
  • 0

世界の洋ラン展開催中

第25回世界の洋ラン展が、東京ドームで開催されています。
このらん展が終わると、寒さもピークを越え暖かくなるなって感じがします。

実は過去に2回位世界の洋ラン展に行ったことがあります。
毎日、雪ばかりで飽きたので、東京に遊びに行こうって事で確か横浜のランドマークタワーに泊まった覚えがあります。
お部屋も超高い場所にあるんですが、窓際に行くと足がすくむし、良く見ると風で建物が揺れているんですね。
もう泊まりたくないと思いましたし、あれから行ってないですね。

会場の東京ドームは広いですよね。見て回るだけで疲れちゃいます。
私たちが行ったときは、色々なファームが苗を売っていたりしていました。
ラン栽培家にはたまらないイベントですね。

アマチュアの栽培家はなぜ医者が多いか。
まず、お金がかかるって事ですよね。
温室の維持費と、夏の冷房費と冬の暖房費用。
結構お金がかかります。
それで、常に自宅にいられる開業医とかが多い気がします。

蘭の仲間には、日本でも自生している「えびね」とか仲間ですが君子蘭は蘭の仲間ではありません。
 君子蘭はClivia属で名前は蘭なんですが、違う種類の植物です。
今年の日本大賞はプロの方が育成したデンドロビュームが受賞したようです。
最近はアマチュアの方が受賞するケースが多かったのですが、去年と今年はプロの方が受賞されています。

ちなみに私が洋ラン展に行ったのは1996年の今から20年位前の話です。
なぜ覚えているかというと、その時大賞を取ったのがオレンジのカトレアで台湾の方の出品だったからです。

大賞を受賞した花を見ていたら2003年も行った気がします。
あのパラオの花に見覚えがあります。
偶々言って見てきた事はありますね。

会場は花の香りが漂っていますし、非常に広いですが、混んでいるしね、見て回ると疲れちゃってね。
ポイントを絞ってみた方が良いですね。
また、改めて行きたいと思いっています。

タグ:
世界の洋ラン展
東京ドーム
洋ラン日本大賞

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ