• 0
  • 0
  • 0

1位 神奈川県 箱根ひらがな湯治 天山

今まで行ったことのある、日帰り温泉施設で私が1位だと思う施設は「箱根 ひらがな湯治 天山・一休」ですね。
天山と一休は違う施設ですが、隣接しています。
新しさは一休ですが、クオリティは同じです。

同じ運営母体ですから同じなんでしょうね。
違いは一休が休憩所や食事の場所が無いという点ですね。
でも、眺望と言う点では一級の方が素晴らしいですね。
一短一長ですが、両方経験するのがベストです。

天山は日本の日帰り温泉の走りと言われています。
最初は露天風呂だけで運営していたようです。
そこから進化し、人気になり、東京からはとバスで団体客がどっと押し寄せてくるようになったそうです。

しかし現在は、はとバスや観光バスは、混雑すると言う理由で断っているのだそうです。

泉質もそれほど珍しいわけではないですが、お湯の使い方や浴槽の工夫がの完成度が素晴らしいですね。

一番いいのが雰囲気です。
お客様は大勢お越しです。
結構込み合っていますが、廊下を走る人などいませんし、大声で話をする人もいません。
お越しになる客層も良いのです。
皆さんマナーを重視して、それぞれの時間を静かに過ごしているのです。

それ程入館料が高い訳でもないのですが、お客さんの質は良いですね。
それは、トンボの湯と共通する部分かもしれませんが、天山の方がお客さんの数が違いますよね。
日帰り温泉の経営者としては、ここの見えない工夫って凄いのです。
普通に見えている部分まで、細部にわたり配慮されています。
まるで雑草一本まで植えてあるのかと思わせます。

敷地全体が管理され、ちゃんと運営されているのです。
全体のバランスと調和は、他所のレベルを寄せ付けない完成度だと思いました。

何処がスゴイとか明確の理由はありませんが、天山のすばらしさは行って見ると実感できますので、近くに行った際は是非お立ち寄りください。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ