• 0
  • 0
  • 0

ニワトリのコケコッコー朝早く鳴くのは?どういう意味か?

おはようございます、東京オリンピックも盛り上がって来ましたね。
でも注目協議でも最初の少しだけ見てます。
後は眠くなったので、寝ちゃいましたね。

最近は小学生より早く寝ているかもしれません。
出来れば20時~21時の間に寝たいと思っています。
大体9時過ぎると眠くて仕方ないですからね。
起床は3時から3時半の間ですね。

ニワトリのコケコッコーとなく意味

我が家ではニワトリを11羽飼っています。
そのうち10羽は今年生まれたブラマ種の雛で、もう一羽は以前から雛で飼い始めたニワトリで、友人から4羽貰って来たうちの生き残りです。
ニワトリって自然に遊ばせておくと生存率が極端に落ちますね。

連れてきて、野外で遊ばせておいたら、目を離したすきにカラスに襲われ、一羽やられました。

そこから3羽は無事成鳥になりました。
♀2羽と♂1羽ですが、野外で夜は鳥小屋の中に入れて飼っていたのですが、ある日テンが小屋に侵入してメス2羽殺されちゃいました。

鳥小屋も獣が侵入できないように、底は2重にして頑丈に作ったのですが、屋根のトタンの間をこじ開けて侵入したようでした。

2年のうちに3羽の犠牲がありました。
その経験から、今のブラマ種は全部無事成鳥しています。
これから野外で飼うわけですが、最大の脅威はテンとかキツネの獣ですが、今回は強化した小屋とその外には夜には電気を通電させ、獣を寄せ付けない2重の対応をしようと思っています。

その生き残りのニワトリの雄が、まだ暗い毎日3時ごろからコケコッコーと鳴いています。
朝毎日鳴くのが習性と思ったのですが、朝時間があったので、早朝から餌をあげて来ましたら、全然鳴かない。

何だこいつ・・・・・・
餌の催促で鳴いていたのか・・・・・・・

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652