• 0
  • 0
  • 0

新型コロナ騒動って・・・・・・・

夜明けは近いよおはようございます、ナステビュウ湯の山の社長の高橋です。

明日は第二金曜日ですが、休日なのでお休みしません。
代休もありませんので、安心してご来館下さい。

新型コロナの騒動って依然続いていますよね。
東京の感染者が過去最高になると言われていますが、これは確実だと思います。

専門家じゃなくて、私のような素人が考えてみても明々白々で、緊急事態宣言をだしていますが、すでにオオカミ少年的になって、俺ぐらい良いじゃん状態になっているって事ですよ。

外出の時世をお願いしても、それほど効果はない。
飲食店も、協力しないお店が多数出てきたって感じですよね。

緩んだ緊急事態宣言中に、感染力の強いインドδ株が猛威を振るっているですから。
現在感染者の中心は20代〜30代ですが、この人たちがどの位重症化するかって事ですよね。

この状態が続けば、東京都の一日感染者数は5,000人超えてもおかしくないと思うのです。
そうなると、現在状態では重症化しなくても、隔離するスペースがないって事ですよね。
現在は新型コロナ感染症は第2類相当の感染症に分類されていますから、保健所の方々の対応が大変です。
だって結核などと同じ扱いになる訳ですから。

高齢者のワクチン接種が進み、重症化する人が少なの体制でも大丈夫だと思います。

そうなると東京都の新規感染者が5,000人でも、現在の体制でも大丈夫だと思うのですが。

まあ、無理でしょうね。
その前にマスコミが大破裂して、狂ったように煽りますから。

今後の展開

これは誰も分かりません、でもある程度最悪の事態を予想し対応する必要があると思います。

私は秋から年末にかけて、さらに最悪な新型コロナの新株が現れると予想しています。
この新株は若年層も重症化し、感染力も強くなる最悪のウィルスだとします。

僕は詳しくないのですが、現在のファイザー製のような、メッセンジャーRNAワクチンは変異株にもすぐ対応したワクチンが出来るのだそうです。

そして2回接種が基本ですが、3回接種すると抗体が5~10倍出来るのだそうです。

シナリオ的には秋から年末にかけて、新型コロナ日本株が発生したと仮定します。

遅くても12月頃には、希望する方のワクチン接種はほぼ終わっていると思います。
その比率は高齢者は9割
それ以外は全体の6割だとします。

そして新年早々、希望者はブースト接種することが決まります。
このブースト接種とは、3回目のワクチン接種で、出来れば子さんワクチンが望ましいですね。

それが春までに終わり、ようやく来年の5月には、2年以上続いた新型コロナ感染症騒動は沈静化すると想定しています。

その頃になると、治療薬も充実してきますからね。

これは私の妄想シナリオですけどね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ