• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山の源泉と温泉街の源泉を比較する。

今朝のご来光

おはようございます、ナステビュウ湯の山の社長の高橋です。
今回はナステビュウ湯の山の温泉と、旅館街の使用している温泉は違うのではないか?
と言う疑問にエビデンスでお答えしようと思います。

同じ松之山温泉と名乗っていますが、実はナステビュウ湯の山の源泉と、松之山温泉の源泉井戸は違います。
松之山温泉も正確に言うなら、1号井〜3号井まであって、一番出ているのが3号井だと思います。
今回は多分3号井の成分表だと思うので比較してみたいと思います。
ちなみにデータはネットの情報を使いました。

出所は
松之山温泉温泉街
ナステビュウ湯の山
でそれぞれ最新のデータだと思います。

松之山温泉街とナステビュウ湯の山の源泉温泉成分を比較した表です。

成分を比較して

それを比較してみました。
それぞれ測定条件は同じで、温泉成分表から抜き出しています。
結果として、ほとんど同じ性質で双子と思うほど似ています。

しかし全体にナステビュウ湯の山の成分が少ない傾向です。
私の想像ですが、これは汲み上げ方式に差があるからで、松之山温泉の温泉街の井戸は、自噴井戸です。
だから圧力を掛けながら地上に湧き出てきます。

比較してナステビュウ湯の山の源泉井戸は、温泉ポンプでくみ上げています。
その違いもある気がします。
つまりナステビュウ湯の山の源泉は地下でくみ上げているので、その過程で多少の地下水が混入している可能性が考えられます。

比較した結論

しかし成分総量で比較すると5~6%の差しかありませんので、殆ど成分からは同程度の温泉と申し上げて良いと考えています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ